掲載されている株式会社の分類

株式投資を行っている投資家の多くは、新聞を利用しています。毎日新しい情報が手に入りますし、専門家の株に関する解説などを参考にすることもできます。ただ株価の動きが分かるだけでなく、成長している企業の背景や事業への新たな取り組みなども特集されることがあります。
色々な情報を収集するためには、新聞を上手に活用することが大切です。特に経済を中心に扱った新聞は、利用価値が高いと言えます。
新聞には色々な情報が載せられていますが、ここでは株式・株価が掲載されている株式会社の種類について触れていきます。どのように分けられているのか、理解しておくと便利です。???? Vol.5 ??????
企業の中には、複数の事業を行っているところも多いです。分類しにくい場合があるのですが、この時は一番売上高が大きい事業を基準として分類しています。メインとなる事業を優先的に業種別に分類していくという方法をとっています。
最も有名な東京証券取引所では、33業種に銘柄を分類しています。どの企業もいずれかに含まれているので、狙っている企業と同じ分類に入っている企業は、同時にチェックしておくと参考になります。水産・農林業からサービス業に至るまで、33業種は幅広いものですが、4ケタの証券コード番号を覚えておけば、業種をある程度理解することができます。